‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

お年寄りにも安心

2014/02/21

車の通常の機能では、お年寄りや身体の不自由な人に対してケア出来ない人は追加料金でシルバーサポートを追加することが可能です。

この制度は自治体や地域によって、助成金や補助金があるので、設置する前に確認してみることがお勧めです。

各メーカーでシルバーサポートを整備した車も販売していますが、外部で接続することも可能なので、ぜひ、確認してみるようにすれば、ロス無くスムーズに設置することができます。
意外とシルバーサポートを知らないで、車を乗ることや同乗することを諦めてしまっている人がいますが、近年の技術はかなり画期的に進んでいるので、費用もそれほど高くないですし、うまく活用すれば非常に乗りやすいタイプになっていることは間違いありません。

自分に合ったタイプを探して、ぜひうまく活用することをお勧めします。タイプもいろいろとあるので、このあたりは自分に合っているものがどういうものなのか、実際に体験してみる、などして調べてみるのがよいでしょう。価格にもかなり差がありますし、また機能も身体の不自由な人の車いすの搬入が可能になっているなど、用途によって、かなり違いますので、そのあたりも十分に確認してみることです。

高齢者でも自動車に乗れる

2014/02/21

最近では高齢化社会と呼ばれているほど高齢者が激増していますよね。

そこで、様々な場所で対策が行われているというのを知っていますか?

たとえば今は自動車というのは一家に一台というのは当たり前の時代になりつつあります。高齢者の方の中には自動車を運転するという人も多くいるのです。

しかし、普通の車ではさすがに厳しいという場面は多いですよね。

そこで、シルバーサポートをしている車というのは増えてきているのです。

高齢者が使いやすいように様々な工夫がされている車です。

手すりなどがあったり乗り降りなどもとても便利になっていたりと様々な種類のものがあります。

実際にそういった車でなくてもオプションパーツなどを利用することで、乗ることができるようにしてくれるというものもあるのです。

身近に高齢者で車に乗るという方がいるならばできるだけシルバーサポートを利用した車を選ぶように心がけておくことが大事になるのです。

シルバーサポートにもいろいろなものがあるので、選ぶときにはしっかりとその人に合ったものを選ぶということが大事になります。

まずはどういったサポートなのかということを調べてから必要なものを選んでおくように心がけておいてください。

高齢化社会と自動車

2014/02/21

現在日本は後期高齢化社会と呼ばれる状態にあり、高齢者ドライバーや通院などで自動車を利用する高齢者も数を増やしてきています。

そうした状況に合わせるように自動車に関係する高齢者向けのサポートを提供する企業が増えてきたそうで、自動車メーカーやパーツメーカーが高齢者向けの商品を発表するようになったり、国でも高齢者と自動車に関係する製作を打ち立てるようになってきているそうです。

そんな自動車のシルバーサポートを利用すれば今以上に年齢を重ねても自動車をより便利に活用できるようになるはずです。
高齢者と自動車にまつわるサポートには形がありますが、特に最近注目され地得るのが自動車のカスタマイズに関するサポートだといいます。

 

最近の自動車はより安全性や乗りやすさに重点を置くようになっており、脚が悪くなったお年寄りでも乗り込みやすいように車高を低くしたり、各種センサーを取り付けることで反射神経が低下した高齢者ドライバーでも事故を防止しやすくなっていますし、車用の手すりなど簡単に取り付けることが出来る高齢者向けのカスタマイズパーツも数を増やしてきているので、今まで以上に安全かつ快適な形で自動車を利用することが出来るでしょう。

 

高齢者ドライバー向けのサポート

2014/02/21

自動車を運転する高齢者がここ数年の間増えてきているといいます。

現在日本の総人口のおよそ2割以上が高齢者となっており、それに応じて高齢者ドライバーも数を増やしてきています。しかし高齢者は若いころと比べると判断力や反射速度が低下しており、そのことを自覚していないために事故を起こしてしまうケースが多いので、これから高齢者ドライバーと呼ばれるような年齢になるという方はそのことを自覚した上で運転するようにしなければなりません。

そうした高齢者ドライバー向けのサポートも現在は増えてきているので、それらも活用しつつ運転を続けていきましょう。

 
高齢シドライバー向けのサポートとしてまず利用する事になるのは恐らく高齢者マークの交付とそれに伴う講習でしょう。高齢者ドライバーになったということはそれだけ運転に気をつけなければならないということでもあるので、これから先事故を起こさないためにも注意して運転しなければならないということを講習を通してしっかり学びましょう。

また高齢者ドライバー向けのグッズとして専用クッションや追加のミラーなども販売されていますので、体への負担の軽減や視界の確保のためにそういったグッズを利用するのも良いでしょう。

自動車に介護用装備を取り付ける

2014/02/21

af9960004241m

 

ここ最近は高齢者がどんどん数を増やしており、自動車に乗るのも一苦労という方も増えてきています。

ですが病院などに通う最自動車に乗る必要があるという方も多いので、出来る限り自動車に乗る際負担をかけないようにする方法を考えていく必要が有ります。

そうした必要に迫られたときのために自動車メーカーや医療機器メーカーでは自動車に取り付けるための介護用の装備の開発を進めており、現時点でも様々な商品が販売されています。

これから先身内が都市を取ったときそういったサポートを受ける必要が出てくることも十分考えられるのでそうしたシルバーサポートについて前もって調べておいたほうが良いでしょう。
自動車の介護用装備には利用される方の状態に応じて様々な種類が存在します。

脚が悪くなって自動車の乗り降りが辛くなったという方でも簡単に乗り降りできるよう開発された車用手すりや、車椅子を利用している方のための専用スロープや昇降機を取り付けた介護カーも最近は数を増やしてきているそうですし、各都道府県や自治体でもそうした介護カーへの改装費用に助成金を支払っているところが増えてきているそうです。

これから先もそういった商品やサポートは増えてくるはずなので、そういったものが必要になりそうなときは前もってチェックしてみてください。

快適なドライブに効果的

2014/02/21

ドライブをする際、身体の自由があまり効かない後期高齢者が同伴する場合、さまざまなトラブルが発生する可能性があります。

乗降車の手助けが必要になる、片や車内での安全を確保する事が必要になる様、出来るだけ快適にドライブを楽しむ事が出来る様に全身全霊でサポートして挙げる事が本来であれば望ましいのですが、実際にはそのサポートの作業は大変で、正しい介護的知識を身につけている方でなければ作業が円滑に進まない事も中にはあります。

しかし最近ではシルバーサポートといったように、不自由な高齢者向けのサポート器具が設置された車が販売されており、中には跡づけで取り付ける事が可能な事もあります。
手すりや車椅子の乗り降りの補助機能があるものなど、さまざまですが、高齢者が乗る事が多い境遇である場合には、そういったシステムを導入する事がおすすめになります。

その機能の有無によってドライブでもちょっとした移動に関しましても快適さに加え安全性も異なってきます。

現代は少子高齢化社会と言われている状況でもあり、高齢者が多くなっている状況です。将来性の事を考慮するのであれば、シルバーサポートを取り入れてみる事を検討してみてはいかがでしょう。

車内用の手すり

2014/02/21

日本は後期高齢化社会と呼ばれるような状況に置かれており、今まで以上に高齢者の割合が増えており、それによって社会全体が高齢者に対応することが出来るような改善が求められるようになってきています。

その動きは自動車に対しても進められており、以前のように自動車の段差を乗り越えることが出来なくなったり、車内で安心して過ごせることが出来るような自動車が求められるようになりました。そうした動きを受けて自動車のカスタマイズパーツにも高齢者向けの手すりが販売されるようになり、色々な種類を目にすることが出来るようになったそうです。
自動車向けの手すりには色々な種類があり、天井に取り付けるタイプのものや運転席に取り付けるタイプなどを目にすることが出来ます。

取り付け方法も非常に単純で、特に運転席に取り付けるタイプは頭を置く位置にひも状の手すりを通すだけで取り付けが環境するため誰でも簡単に取り付けることが出来ますし、価格も千円ほどで販売されているので誰でも手軽に利用することが出来ます。

それ以外の商品もそれほど大きな手間をかけずに取り付けることが出来ますし、当然強度も十分備わっているのでどれだけ体重を掛けても安心です。

安全性の確保におすすめ

2014/02/21

現在日本の総人口は1億3千万人を数えていますが、その内の23%以上は高齢者に分けられるといいます。

その数値は年々増加傾向にあり、高齢者のドライバーや以前のように自動車に乗るのが難しくなったお年よりも数を増やしてきているといいます。そのためここ最近は自動車メーカーなどでも高齢者を対象とした商品展開やサポートを実施することが増えてきているらしく、高齢者でも安心して運転を続けることが出来るような自動車や乗り降りが簡単な自動車を良く目にするようになってきたといいます。そんな自動車向けのシルバーサポートにはどんな種類があるのでしょうか。
自動車向けのシルバーサポートは主に自動車を利用する際の安全性の確保に重点が置かれています。

例えば自動車メーカーではより安全性を確保しやすい機能を搭載した自動車の開発が進められていますし、また乗りやすさも重要な要素として認知されており、車高が低く乗り降りがしやすい自動車も多く目にすることが出来るようになりました。

また高齢者を自動車に乗せやすくするための車用手すりも非常に取り付けが簡単なモデルが増えてきているため現在所有している自動車を高齢者向けにカスタマイズすることも出来るようになりつつあるそうです。

高齢者を自動車に乗せる場合

2014/02/21

今やほとんどの家庭で使用されている自動車は無くてはならない存在として広く認知されていますが、中には年齢を重ねることで上手く自動車に乗ることが出来なくなってきた高齢者も多くいらっしゃいます。

そうしたお年寄りを自動車で移動させる際若い人と同じような形で自動車に乗せようとしたり運転したりすると思わぬ形で怪我をすることも有るので、そうなる前に軟化の対策を施すようにすることが大切です。

そうしたシルバーサポートや自動車のカスタマイズパーツも最近は増えてきているらしく、ネット通販サイトでも手に入れることが出来るそうです。
高齢者を自動車に乗せる際まず気をつけたいのが乗り降りのときに掛かる負担です。

自動車の段差も高齢者にとっては非常に負担が掛かるので自動車に載せるためのスロープを用意したり専用の手すりを設けたりすることで力を入れやすくするなど色々工夫して負担を軽減させることが大切です。

更に移動の際車椅子を使用しなければならなくなっているお年寄りを移動させる際は自動車そのものを大きく改造して車椅子ごと運び入れることが出来るような機能を搭載させることも出来るので、そうした特殊な改造を行える業者を探しておくのも良いかも知れません。